理由なんてきっと

理由なんてきっと

桐山照史くんに転がされるblog

音楽バラエティ番組『WESTV!』

ジャニーズWEST LIVE TOUR 2019 WESTV!』が始まり、そして終わっちゃいましたね…!

 

ってことでネタバレも気にする必要なし!!!

2公演*1参戦した私のなけなしの記憶、書き殴りまくるぜぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!

 

 

■開演前

・名前が付いてからは初めての参加となるジャスミングアップ!*2今年は『ちゃうねんっ‼』なんて変わり種も来なかったのでとても安心できました(笑)

・メインステージ中央にはでっかいTV型バルーン。奇跡的にネタバレを踏んでいなかったこともあり、開演までその用途のことなんか全く予想してなかったYO

・オープニング映像、最初に出てくるのが大道具の桐山さんなのはズルすぎます。かっこよすぎます。本気じゃなくていいから1回くらい抱かれたいけど、桐山さんは美人の奥さん(淳子さん)と子供を大事にする真面目な人だからデコピンくらいで片付けられます…ううう。

 

■『スタートダッシュ!』

・うおおお!!!メンバーがTVから出てきたーーー!!!!なんて斬新な登場の仕方なんだいっ!生で見た当時は驚きと感動で頭がいっぱいだったけど、今考えればTVのスター達がTVから飛び出してきて目の前に現れるという演出、まさに誰もが一度は夢見るやつじゃないですかっ。*3

・とっても爽やかなオープニング曲。前回のWESTival*4がギラギラカラースーツで薔薇咥えてミラーボールから登場した挙げ句にクセの強い『おーさか☆愛・EYE・哀』を歌うというコッテコテな始まり方だった*5からこそ、真っ白でスポーティーな衣装を着てキャプテン翼の主題歌を歌いながら始まった今回のツアーは何億倍も爽やかな印象になった気がする〜!

・見所の1つであるトリッキーな桐山さん、略してトリッキリヤマの姿は間違いなく私の目を貫いて脳まで届いているはずだけど、やっと会えた嬉しさが爆発を起こしたせいでトリッキリヤマに関する記憶は全て箪笥の奥深くに避難させられてしまった(涙)(涙)(涙)もう避難解除するから出てきておいでよ〜!*6

 

■『ええじゃないか』

・登場曲が終わって、急にセンターステージでお馴染みのポーズをキメる7人。1日目はぼんやりと遠い後ろ姿を見ていたから、急に「せ〜のっ!」って叫ぶ重岡くんに不意をつかれて\?!…えじゃないか〜!/ってちょっと出遅れてしまいましたね。落第。

・Aメロ冒頭のメンバー同士の絡みをメンステのスクリーンで見ながら全力で合いの手入れた!それだけで楽しい!そして踊れるところは全部踊った!それだけで楽しい!

・照史くんの「わあぉ!」は逃さず全部見たはず。そこは桐山担としてマストなので。なんなら一緒に言っていたかも。そこは桐山担としての性なので。にしても必ずその瞬間の照史くんをちゃんとスクリーンに映してくれるスタッフさんにはまじで感謝しかない。多分1秒もないのに。ほんと何万回だって「ジャニーズWESTのスタッフさんが好き」

 

■『パーリパーリパリーカタカナを叫べー』

・最高のデビュー曲で会場の熱が急上昇した直後、めっちゃめちゃ痺れるお洒落なイントロに合わせて一瞬で大人の男モードを纏った7人がキメッキメな格好良さで会場中の視線を集める。自分がメンステ側だったこともあって水彩画をさらにぼかしたみたいな記憶しか残ってないけど、この始まりの何秒間かが本当に最高だった事実はくっきりはっきり覚えているから、早く映像で確認したい!円盤化!なるべく早く!スタッフ愛してるからファイトだよ!

・アルバムリリースから当日を迎えるまでの健気な努力が実を結び、2公演とも歌詞ノールックでジャスミンパート全力歌唱できました!*7しかしさすがファンへの調教を欠かさないジャニーズWEST…いざコンサートで観てみたら歌唱だけに収まらずさらにファンも一緒に踊るような振り付けまであったじゃないですか…嘘だろ??1日目も2日目も必死に見様見真似で対応したけど、もういっそのこと全振り付け動画をいつでも見られるようにしてくれませんか…?もちろんちゃんと覚えていきます、私調教済みだから…。

・この曲は私にとって罪深い歴史となりました。犯人は、濵田崇裕さんです。コンサートが始まって一番最初にメンバーが散らばるこの曲、2階スタンドから真下を見れば目の前の花道には濵田さんの姿。これが、2日連続の出来事でした。コンサート参戦前の時点で私は気づけば濵田さんにときめきまくっていて、最近では親しい桐山担と一緒に「隠れムラサキリシタン」を名乗っていたくらいのヤラれ状態。そんな危うい自分の元に、最初にやってきたメンバーがよりにもよって濵田崇裕。1日目の時点で7分の1の確率と目に映る濵田さんの格好良さや可愛さに心臓を握り潰され、そして2日目ではもう降参するしかなかった…だって2公演参戦における濵田→濵田の確率は49分の1*8だよ?!というわけで、この曲が決定打となり私はついに桐濵推しの桐山担を名乗ることとなりました。うわ〜〜〜んっ!

 

■挨拶(順不同)

・流星のC&R、1日目は去年同様「ん」を言わされるという苦行…!でも顔が良いし本人すごく楽しそうだから許しちゃうよね♡そして2日目は「愛してる」の「る」を言わされ、それに対してさらっと「愛してるよ」って返事してくるんだからほんと顔が良いだけじゃない爆イケ天使!!!この世の人類ダブルピース!!!*9

・濵田さん、「団扇は胸の高さに」って言ったあと元気よく返事したファンたちの声聞いて「かわいいなあ〜」って漏らしませんでした???そういうとこだよ!!!許さない!!!たとえ私の幻聴だとしても濵田さんの罪!!!*10

・淳太くんの「ありがとうございマァス!」に悔しくも毎回笑ってしまった。淳太、ほんと最高の30代をいつも俺らに見せてくれてありがとうございマァス!

・照史くん、今回も会場中の視線を奪ってましたね。意のままに声を出させて、一体私たちをどうしたいんですか…っ…。*11照史くんは天性の目立ちたがりというか、小さい頃から注目を集めることが大好きな人なんだろうなあって勝手に思っていたりするので、照史くんが会場でただ1人ライトを浴びてみんなを虜にするあの瞬間を見るたび私は喜びと安堵に満たされてしまうんですよね。あっくんよかったね〜って。なんだか母親のようになってしまったけど、桐山担的には毎回バチバチにかっこいいキメ顔をアップで見るたび、目がハートになってます。よっ、様子が良い男!!!*12

・去年までのツアーとは違って、今回は挨拶後の曲振りを任される立場になった重岡くん。会場中を意図的な歓声で包む照史くんとは違って、我らがセンターを担う男はその魂を体現してたった1人で会場のど真ん中に立っていた。しげを生で見るたび、アイドルとはいえ同じ1人の人間であることをなぜか強く実感してしまう。これだけの広い会場を、その視線を、同い年の彼はたった1人で受け止めそして自分の想いを叫んでくれる。ジャニーズWESTが現実離れしていないアイドルでいられるのはもしかして、重岡大毅が現実との戦いを包み隠さず私たちに見せてくれているからなのかも…本当に貴重な努力家であり等身大の天才です…すき!

 

■『アカツキ

・挨拶終わりの重岡くん…というかシロちゃんと入れ替わった火賀くんのような男の子が合図をして流れ出す映像。しげと神ちゃんがW主演を務めた名作ドラマ『宇宙を駆けるよだか*13の世界観を踏まえつつ、しっかりとしたダンスナンバーとして綺麗に披露したのは本当にさすがすぎる…!

・曲中、センステの7人の上で光っていた照明は、まるで宇宙を駆ける無数の星のようでとにかく素敵な演出でした。

 

■Drift‼

・りゅせじゅん推しだった他G担の後輩は、初っ端の「Come on now!!」の格好良さにヤラれて気づけばのんちゃん推しとなり帰りに団扇を購入していました。小瀧望の導入パートの威力!!!

・振り付けがとにかく格好良くて、神ちゃん本当に天才だなあって思った。でもあんなに双眼鏡でガン見していたはずなのに、格好良かったという記憶しか残っていないんだからおい私の脳みそどうなってるんだい!ということで円盤化を大人しく待ちま〜す♡

・噂に聞いていた危険なパート、しかと目に焼き付けました。「こうしちゃいられない 忍ばせた」の濵田さんです。本当にやっばい!えっろい!まじ卍!!!性的な手を自分のジャケットの中に忍ばせるのは完全レッドカードでしょ?!みんな退場っ!私と濵田さんだけ残るからそういうことで…。*14

・照史くんのダンス、すごくすごく好きでした。軸のブレない重厚感と、それに反する身軽な動作。特に2日目はキレが凄かった気がする。もう格好良すぎてそれ以上の思考は巡らなかった。とりあえず夜のドライブに連れて行って。

 

■赤いマフラー

・照史くんの手描きアニメーションが披露された。最近はグッズデザインとかも久しくやってなかったから、ツアーでまた照史くんの絵が見れて嬉しかったなあ。グッズデザインもまたやっておくれ!

・桐濵が収まるように双眼鏡で覗いた。ハモリのパートで顔を見合わせる2人、見てるだけで幸せでした。

・「作あきと」が映った後にスクリーンでアップにされる照史くんがかわいすぎて抱きしめたかったなあ。

 

■WESTV!映像&星座コント

・なんといっても飼育員の濵田さんとリポーターの淳子さん*15!デキてる!!!世の中ではデキてる状態のことを「hamajun」という単語で表します。*16

・飼育員の濵田さんも射手座さんも敬語だったの結構刺さった…。しかも敬語だからって遠慮がちなわけでもなく、むしろわりとグイグイ攻めた対応するじゃないですか…殺傷能力。*17

・天秤座さん、美術館の天井画にいそう。ギリシャ神話そのものの美しさ。射手座に対して急に残酷なお仕置きしようとするところまでが神話要素。

・獅子舞のスペック、半端ないって!あんなに顔綺麗なのにほんとギャグセンが高すぎる。人類初の2.5枚目、最高〜!*18

・獅子座さん、イケボ!優男ホスト!天秤座にだけ当たり強いけど!

カニちゃん…かみちゃん…蟹座さんかわゆい

・乙女座〜!!!赤の演技力はんぱない!かわいい!しげちゃん、少年漫画だけでなく少女漫画の主人公もイケるのでは?!

・誰がなんと言おうと、青の乙女座ちゃんがいちばんかわいいですっ!短髪だろうと、赤パンツだろうと、胸直そうとかわいいですっ!2日目は後ろ姿がとても華奢だった*19からなおさら女子感出てたよ♡かわいい〜〜〜っ♡*20

 

■『初恋』

・コント中にこの曲を聴いてから、私の中では「星座界の『初恋』」と「人間界の『初恋』」に区別されてるので普段WALKMANで聴くときはちゃんとしんみりできます!でもふとした瞬間に苦しそうな蟹座の姿は浮かんでくるかも!でもやっぱしんみりできます!よかった!

 

■『粉もん』

・なうぇすとツアーぶりの粉もんパイセン!おかえり〜〜〜っ!

 

■『月詠人』

・座席的に襖の後ろも大幕の後ろも全部見える角度だったから、ただひたすらに照史くんを双眼鏡で覗きまくりました。

・黒の新選組のような衣装、荒々しいようで美しく、照史くんにとても似合ってた。

・殺陣もずっと見てたのに、格好良すぎて何も言葉にできない。無駄のない綺麗な立ち回り。斬られたい、その感情だけが私の心を支配していました。

・「永遠に」でスクリーンに映る照史くんの美しさと格好良さたるや…横顔…。もう語彙力なんて要らないから一生あのシーンだけを見ていたいです。

・台宙、これも角度的に正対する形で、とても美しく回転して着地する照史くんを見ていた。本人的には大変だったのかもだけど、そんなの微塵も感じさせないスマートかつパーフェクトな台宙で、私の好きな人は本当に格好良いんだなあと改めて実感させられました。だいすき。

 

■『僕らの軌跡〜ジャニーズWEST列島縦断〜』

・はまじゅん!!!

・衣装が最高。曲にも本人たちにもベストマッチ。個人的には濵田さんが太鼓叩きそうだしヨサコイ踊りそうだし何よりハンドカバー含め似合いすぎててまさに関西戦士WESTのパープルだった。

・絶妙にボケとツッコミを入れてくる感じ!ほんま君らさすがやなあ!

・きりこたぁ…かわいい

・曲が出たときからジャパジャパ言うのを楽しみにしてたので、やっと夢が叶ったぜ!ジャパジャパ万歳!

 

■『バンバンッ‼』

・照史くん、最後真下の花道でファンに撃たれまくってました。すき〜♡

 

■『ホメチギリスト』

・のんちゃんがふざけて格好良い雰囲気出しながら曲振りしたときに、ちゃんと乗っかってあげて一瞬とんでもないキメ顔したの本当にカッコヨカッタ…カオガイイ…シヌ…。*21

・初めて踊ったけど楽しかった!これからも定番化してほしいなあ〜!名曲!

 

■『間違っちゃいない』

・スクリーンの使い方含め、とにかく最高にエモーショナル。アイドルというよりストリートミュージシャン。ついにこんな大きな会場で歌えるようになったんだねって、無意識にパラレルワールドを創り出してしまいそうなほど完成された未完成ストーリー。

・元々アツいこの曲、だけどオーラス公演は魂に響くような熱気や一体感が本当に格別で、しげのアレンジが上手く乗ったのも、神ちゃんが歌詞を間違えたのも、曲終わりに濵田さんがすごく良い顔でハイタッチしてたのも全て必然に思える空気感というか、曲やユニットを実現するまでの色々が全て輝いて大きな光になったような、本当に綺麗で眩しい空間だった。

 

■『ONI-CHAN』

・異次元の美しさを生まれもった2人による、全身全霊SHO-MONAI曲。流星も淳太くんもジャニーズWESTじゃなかったら確実にこんな歌は歌わない人生だったんだろうなって思うけど、これほどの美形コンビを全力でふざけさせてくれるジャニーズWESTはやっぱり最高だし、ベロベロに酔いながら作った歌詞を見て素面でゲラゲラ笑うりゅせじゅんは紛れもなくジャニーズWESTのメンバーだよなとしみじみ実感しました。*22

・衣装がどこぞの王子!兄同士で争ってる場合ではない!国を守れ!でもきっとそれくらい平和な国なんだろうね。リュセジュン国 is very peaceful. 設定的には長男のジュンタ王子と次男のリュウセイ王子が末っ子長女の可愛い妹相手にいつもマウンティングかましてる的な。そして王女(妹)、絶対お兄ちゃんたちのウザい攻防にため息つきながら隣国のノゾム王子に恋してるやつじゃん。お兄ちゃんたちにバレてキーキー言われるけどノゾム王子は爽やかにかわすやつじゃん。爽やかすぎてちょっと鼻につくけどな。はぁ〜、可視化希望。

・妹役の小柴陸&河下楽がめちゃんこ可愛かった♡妹にしたい♡

 

■『100% I Love You』

・あのファンサ曲が!!!さらにパワーアップして!!!帰ってきた!!!まじで振り付きリターン大勝訴。足を上げる振りはほんとそれですそれが見たかったんですよ。ですyo!*23

・最後のギター噴射、照史くんは除草剤業者で、濵田さんは激しめギタリストでしたね。どっちもすき〜!

 

■『愛の奴隷

・神山キャスターが危険を伝える演出、不意をつかれた感じでとても好きです。イントロがサイレンみたいだもんね!発想グッジョブ!

・センステ遠いし、檻だし、スモークだし、もう双眼鏡で覗くのも諦めてスクリーンを凝視しました。七者七様のヤバさがあるけど、一番生々しかったのは間違いなく桐山照史くんだったと思います。*24

・やっぱり今までで一番パラパラの難易度が高い…!なんとなくじゃ踊れない…!それでも際どい格好のアイドルを真ん中に据えて必死に踊る調教済みのファンたち…冷静になればなるほどOUTですね。

 

■『アカンLOVE〜純情愛やで〜』

・恒例のパラパラ曲も衣装が違うと刺激レベルが全く違ってくる…。真下の花道に来た淳太くんは見た目がストリッパー嬢、中身がイタイ中2男子でした。現場からは以上です。

・ヤバすぎるボンボンキュ〜も異様な男子ノリである意味楽しかったけど、オーラス公演のアウトロで\せっせっせいや!せっせっせいや!なんじゃそりゃ!/ってみんなで言い続けたのがめちゃめちゃ楽しかった。なんじゃそりゃ!

 

■『YSSB』

・直前の爆イケ映像だけでも今すぐ買いたい…それが無理なら7人と飲みたい…。

・巻き舌、笑い声、遠吠え…生の威力。

・立ち位置的に照史くんが反対側だったからコンサートでは濵田さんを見ていた…はずなのに記憶がほぼない。刺激が強すぎます。

・「ここじゃ止まれない〜」の濵田さんは凄まじいと事前に聞いていたからそこは逃さないようにスクリーンをガン見した。そしたら濵田さんも眼球見開いてこちらをガン見していた。狂気。凶器。死人がたくさん。

・太陽色の桐重は健全で、それ以外の5人が闇の色気を纏っていた「You're so sexy baby」*25は本当にヤバかった…ジャニーズWESTの本気=狂気 =最高。

 

■『傷だらけの愛』

・照史くんしか見えなかった、見れなかった。フラメンコを踊るマリウス。キレのある動きと未練を感じる情緒。ただひたすらに双眼鏡で照史くんだけを覗いていた。映像は頭に残ってる。でも言葉にできない。心の声でさえ「うっ…」としか言えなかったから。

・音楽劇『マリウス』に円盤化予定がなくても、ツアー円盤さえ出てくれれば永遠にマリウスに会える気がする。どうかマルチアングルを…どうか…マr…マリウ〜〜〜ス!!!

 

■『We are WEST!!!!!!!』

・誰がどう歌ってたとか、そんな記憶が微塵も残ってないくらいに幸せな感情が爆発した!喉が不調だったはずなのにジャスミンパートも全力で歌った!*26こんなに幸せに包まれる楽曲を制作した神山智洋まじで天才天使!

・オーラス公演で「やばいめっちゃ楽しい」を叫んだ瞬間、本気で鳥肌が立った。やばいめっちゃ楽しい、本当にそれでしかなかった。

 

■『青空願ってまた明日』

・上段に並ぶ桐濵の尊さを目に焼き付けた。

・「"大丈夫" "大丈夫" 君の声がきっと誰かを笑顔にする」って照史くんが歌ったとき、日常の色んな人との関わりの中での努力が救われた気がして、心から涙が込み上げてきた。ありがとう。

 

■『ええじゃないか』*27

・「ひとつひとまずワァ〜〜〜っ!」\なんでやねん!/みたいな掛け合いがずっと続いていたのがめちゃめちゃ楽しかった。ほんとにチームジャニーズWEST最高すぎるよ。

・ばどが替え歌で濵田さんのことを歌ったくだり、兄組ぃ〜!

・最後の最後で明らかに疲れているのに延々と片手側転みたいな技を続ける濵田さん。その姿がかっこよすぎて目に焼き付いているし、触発されて神ちゃんやしげまでアクロバットやってたの本当にみんな格好良いし愛しい。

 

 

こんな感じ…ですかね…?*28

ファンサ曲はありがたいことにスタトロが来まくっていたのでほとんど記憶がない!!!全力で踊ったり、メンバーの名前を叫んだりした!!!みんなまじで顔がいい!!!

 

今回のツアーはバランスが良い上に見所盛り沢山な印象で、興奮のあまりほとんど記憶がないと思っていたのに文章に起こしたらとんでもない量になってしまった!わあぉ!

 

毎年最高のツアーをやってるはずなのに、毎年その最高を塗り替えていくジャニーズWESTは本当に最高だし、全力の熱と愛を注いで制作や運営を務めるスタッフさんも、事前準備を重ねた上でメンバーが驚くくらいの大声とダンスをキメるファンも、チームジャニーズWESTはまじで無敵!!!最強最高の集まり!!!

 

それからそれから、今回個人的には濵田さんも推さざるを得ない状況がついにスタートしてしまったわけだけど、濵田さんだけでなくジャニーズWESTは全員最高のアイドルだし、その中でも桐山照史くんこそが私のことを、私の人生を幸せにしてくれるただ1人のアイドルだから、私が自ら桐山担の看板を下ろすことはこの先永遠にありません。

照史くんを大好きな理由は、私を幸せにしてくれるから。それだけだけど、それこそが全て。

隙あらばファンサしてる仕事人なところも、治安の悪い曲で真面目さが出てしまう愛しいところも、顔が良いところも、キレッキレな格好良いダンスも、全部全部、これからも愛させてください。

 

というわけで、ここまで読んでくださった優しい方がいたのなら、最大の感謝と敬意を込めて、奥義…セクシーサンキュー!カチカチ!(カチンコ)


f:id:COH-EXTACY:20190331150234j:image

*1:3/23, 3/24夜

*2:2日目は他G担の後輩たちも一緒に入ったけど、やっぱりこれはチームジャニーズWEST特有のものみたい!純粋に驚いてくれました(笑)

*3:考えたメンバー誰です?お礼にTVをプレゼントしますよ♡

*4:

*5:これはこれで最高でした!大阪の継ぎ足しソースのよう!(注釈でボケるな)

*6:そうです、トリッキリヤマを言いたいがための駄文です、だっぶんだ。

*7:やったね!誰か褒めて!ホメチギリストも召喚しちゃえ!

*8:計算が合ってる自信はまあまあない!

*9:興奮しすぎて自分でも意味わかんないフレーズできあがっちゃったYO

*10:勝手に濵田さんをお縄にしちゃだめ。濵田さんもこれ以上沼を掘っちゃだめ。

*11:際どい表記やめろ

*12:うっかり自分でマリウスロスを招いてしまった…マリウ〜〜〜ス!(涙)

*13:Netflixで「宇宙を駆けるよだか」をチェックする:
https://www.netflix.com/title/80230018


愛されるべきは、外見か、中身か―『宇宙を駆けるよだか』予告編

 

coh-extacy.hatenablog.com

*14:今日イチのレッドカードで国外追放

*15:美人すぎて勝手に女性に見えていましたが普通に男の姿だったと思います…多分。

*16:フォロワーさんとの共同創作

*17:射手座だけにね♡

*18:ちなみに獅子舞って結局星座界のなんなん??

*19:私調べだけどな

*20:語彙力の喪失

*21:照史くんの話

*22:しみじみ実感するような楽曲ではないよ

*23:

f:id:COH-EXTACY:20190331134655j:image

*24:私調べ

*25:人によっては「Sexy baby」

*26:あんなに凄い迫力で「ワロタ!」を言ったのは人生初だよ

*27:オーラス公演トリプルアンコール

*28:ブログ長過ぎの罪