理由なんてきっと

桐山照史くんに転がされるblog

ジャニーズWESTありがとSUN🌈

ジャニーズWESTデビュー3周年

おめでとうございます!ます!ます!

 

日を追うごとにますます可能性を広げていくジャニーズWESTというグループ、

またその1人1人のメンバーというのが

とても眩しく、誇らしく、かっこよくて。

 

お祝いケーキを食べながら

今年はデビュー記念イベント

「デビューしてもええじゃないか~バンザイ!! その先の一等賞へ~」

のDVD*1を見てみた。

 

Zepp会場のステージに立つ彼らは

今の彼らとほんとの中身は何も変わらず

でも話すときの声のトーンとか

話のまとめ方とか

笑いに対するスタンスとか

ひとつひとつの収まりの良さというか

細かい部分がみんなそれぞれ

今の方が精錬されてる。

 

明らかに磨きがかかっている、

当時と比べることでそう思える

今日このときのジャニーズWEST

 

いつだって彼らは尊敬対象で、

  なんでそんなにがんばれるんだ?

  なんでそこまでできるの?

  生まれてきてよかったってすごいなあ

私が持っていないものばかりもっている。

 

それでいて彼らは

見つめる側に親近感を沸かせてくれる。

  俺たちもこんなアカンところがあるよ

  なかなか思い通りにいかないけどがんばるよ

  こうなりたいなあ、今はまだまだやけど

そうか彼らも悩みながら進んでるんだなあ、

私もがんばろう、彼らのように。

そう思わせてくれる、そこがいちばん凄い。

 

私がジャニーズWESTにハマったとき

私は就活にズタボロにされていて

日々の生活すらも色がなかった。

 

でもそんな時期だったからこそ

彼らの圧倒的な励まし力、

楽しませながらも気づけばフワッと

上に向かって引き上げてくれる、

癒やしと笑顔と希望を同時に与えるけれど

それは魔法のような軽いものではなくて

彼ら1人1人の泥臭さを感じさせる人間力

 

彼らにかかっている虹は

いつだって努力の結晶で

だからこそ全ての人への希望で

見た人を立ち上がらせることができる。

 

努力の結晶、そうは言ったけれど、

実際はジャニーズWESTが才能の塊、

いわばエリート軍団、

この事実もまた見る側を魅了する。

 

これでもかと努力し続けるエリート軍団、

だからこそどこまでも上昇し続ける

魅力の止まらない7人、そしてグループ。

 

デビュー4年目に突入、

デビュー当時に言っていた「てっぺん」

 

雑誌にはそれぞれのメンバーの

今の「てっぺん」が語られていたけれど、

私が思うジャニーズWESTの「てっぺん」

それは1人でも多くの人に

彼らの虹を見せることなんじゃないか

そう思う。

 

ジャニーズWESTという虹、

それを見て

おもしろいなあと笑顔になる

歌うまいなあと尊敬する

元気だなあと元気になる

いい役だなあと感動する

 

なんか、私もがんばれそうだ!

 

そうやって立ち上がっていく人たち、

それこそがジャニーズWEST

目指すべき社会への影響。

 

本当に素晴らしい使命をもった、

最高のグループと

7人のメンバー。

 

私はそんな彼らに励まされながら

いつか自分も

誰かに希望を与える存在になりたい

そう思っているのです。

 

「キミはキミのために生きるんだ

ボクはキミの陽だまりになる」

 

これはジャニーズWESTの言葉であり

そうなりたい自分の言葉。


f:id:COH-EXTACY:20170424105423j:image


 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あとがき

 

書いてみたら、自分でもびっくりするくらいのまじめテンションになってしまった。

朝から脳が麻痺しています、たすけて〜。
f:id:COH-EXTACY:20170424104654j:image

 

*1:3rdシングル「ズンドコパラダイス」初回限定盤Bに付いてるやつ